マンションの修繕費用が高すぎる!売る事に決めました

中古マンションを購入して5年が経ちましたが、大規模修繕をすることに。

確かに屋根がボロボロになってきていたり、階段のヒビ割れ、配管の塗装剥がれなど気になる箇所が増えてきていたから、やっと直すのか、というのが正直な感想。

修繕費用として毎月1万円払ってました。

が、いざ大規模修繕をするとなると。。。1世帯あたり100万円の支払いを要求!

いやいや、嘘でしょ?なんのための毎月の修繕費用だったんだよ。

ふざけるな!と思って、管理組合や修繕会社に話を聞いたら「当初修繕費用を見積もった会社は倒産してもういない。代わりに私達が見積もったらこのくらいはする。最初の会社の見積もりが甘かったとしか言いようがない」との回答。

マンションを建てた会社はすでに倒産していないし、誰を責めれば良いのかわからない状況に。結局100万円払って大規模修繕は無事完了しましたが。。。

これ、数年後もまた同じ事になるんだろ?もうマンションはいやだ!売って一戸建てに住み替えよう!

と決意。

ここからマンションを売るために走り回ることになりました。

 

今では無事マンションが売れて、その売却額で一戸建てに住み替えができました。

そんな私がマンションを売った時の注意ポイントを説明していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です